壊れたメガネ

ホッチキスの達人の意識の高いブログ。

わしがブラウザの JavaScript をOFFにするわけ

ブラウザの JavaScript はPCもタブレットも両方切ってます。
なぜわざわざ JavaScipt をOFFにするかって言うと、俺が得しない方向に計算資源使われるのが嫌なのです。

JavaScript がWEBサイトでどういう風に使われてるかってことなんだけど、自らの実用の範囲では一生懸命広告を見せるためとかトラッキングするためとか(別に広告見せられる事自体はなんとも思わない)パララクスなどの華美な装飾のためとかそういう使われ方しかしていない。実際には裏でいろいろな処理が走っているのかもしれないけど。

しかし、 YouTube のような JavaScript の動作を前提にしたサイト・WEBアプリケーションもあって、そういったサービスを利用するのであれば「 JavaScript の動作を認める例外」に放り込めばいいです。

なので JavaScript は切っても問題ないです。

モバイルでよくブラウジングする人なんかは JavaScript 切ったら電池の持ち良くなったりとかするんですかね?
今更書くことでもないんだろうけど、 Twitter でなんかそういうツイートが流れてきたので。