壊れたメガネ

ホッチキスの達人の意識の高いブログ。

「命をかける」という言葉

何が言いたいかって、自分でもよくわからない。

僕が思いつくのは、その人の「時間」。僕にとって、命とは時間。

時は止まってくれないので、彼は現在取り組んでいることに時間を割かざるを得ない。
つまり、現在何に取り組んでいるかに関わらず、否応なくその取り組みに命をかけざるを得ない。

自らの時間を割いて取り組んでいる事は本当に人それぞれ。

現場で労働している人。
治安を守っている人。
パチンコに興ずる人。
Twitter のタイムラインに張り付く人。
子供の面倒見ている人。
親の面倒見ている人。
ただ呆然とする人。
自らの権益を守る人。
鼻くそほじってる人。
自らの専門分野の研究をする人。
化粧してる人。
ゲームしている人。
目的地に移動中の人。
教壇に立っている人。
授業を受けている人。
押し入れで寝ている人。
いろいろいろいろ。。

TwitterFacebook である「いまどうしてる?」だの「今なにしてる?」ってのは、僕には「今何に命かけてる」って風に聞こえる。

この「取り組み」に貴賎は無いと考えているけど、個人的には、その人がやりたいことやれてればいいと思っている。
僕は今やりたいことやれているので幸せだ。僕みたいな奴に虫酸が走る人がいるだろうことは簡単に想像できる。
だけど、やはり、こんな仕方ない思いつきを書き起こせる僕は幸せだ。