壊れたメガネ

ホッチキスの達人の意識の高いブログ。

Ruby on Rails と PHP どっち選ぶ?

このエントリは PHPとRuby on Railsってどっちがいいの? というエントリに対するコメントです。(僕は Ruby on Rails どころか Ruby すら触ったことがないので、本来この件についてのコメントは控えるべきなのかもしれません。)

プログラミング言語を選択する判断基準・判断材料は色々あると思いますが、どうせやるなら「楽しさ」を基準の先頭にもってくるといいと思います。「勉強していて楽しい」あるいは「プログラム書いていて楽しい」と思えるものの方が、「さて、勉強するか」とか「こういうプログラム作ってみよう」という気持ちにさせてくれるはずです。

楽しさっていうのは曖昧な表現で、実は色々包括している気がします。楽しさって言うのは主観です。何をもって楽しいと思うのかは人によって異なります。ある人は「実行環境・開発環境の構築が楽だ」ということをもって楽しく感じるかもしれませんし、ある人は「イメージしたアプリ、プログラムを早く作ることが出来た」ということ、また別の人は言語の設計思想や言語の仕様など言語のもつ特性に楽しさを見出すかもしれません。
楽しさって言うのは主観ですから実際に手を動かして試さない限り解り得ないものです。なので、まずは両方とも環境構築から Hello, World あるいはそのちょっと先までを試してみるといいと思います。その程度までなら参考書がなくてもWEB上の情報で出来るだろうと思います。この方法の問題点は時間・手間がかかることです。しかし、どのプログラミング言語を優先して勉強するかを判断するにはこの程度の手間暇がちょうどいいと思います。