壊れたメガネ

ホッチキスの達人の意識の高いブログ。

PHP trunk 版の NetBeans プロジェクトを作る

2/1は PHP の trunk のソースコードをチェックアウトして、 NetBeans でプロジェクトをつくりました。つまりほとんどなにもやっていません。
手順は http://www.php.net/svn.php に示されているとおりに進めました。

PHP のビルドに必要なツールの確認とインストール
本家では次のものが必要だよと示されています。

  • autoconf: 2.13 (2.59+ for PHP 5.4+)
  • automake: 1.4+
  • libtool: 1.4.x+ (except 1.4.2)
  • bison: 1.28, 1.35, 1.75, 2.0 or higher
  • flex (PHP 5.2 and earlier): 2.5.4 (not higher)
  • re2c: 0.13.4+

気をつける点は、

  • trunk を使うため、 autoconf のバージョンは 2.59 より新しいものを使う。
  • bison はバージョンが 1.28 か 1.35 か 1.75 もしくは 2.0 より新しいものを使う。
  • flex は必ず 2.54 を使う。

ってあたりです。

僕は今回、それぞれを次のように用意しました。

  • autoconf : apt-get install でバージョン 2.68 をインストール。
  • automake : 既にシステムにインストールされていた 1.11.1 を使用。
  • libtool : 既にシステムにインストールされていた 2.4.2 を使用。
  • bison : http://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU/bison/ から 1.28 の tarball をダウンロード、 make install しました。
  • flex : sourceforge.net から 2.5.4 の tarball をダウンロード、これも make install。
  • re2c : apt-get install で 0.13.5 をインストール。

コードのチェックアウト
次のコマンドを実行しソースコードをチェックアウトし、 php-src/trunk という名前で保存します。

$ svn checkout https://svn.php.net/repository/php/php-src/trunk php-src-trunk 

configure スクリプトの生成
チェックアウトが終わったら confiugre スクリプトを生成します。

$ cd php-src-trunk
$ ./buildconf

NetBeans プロジェクトを作る
メニューの ファイル > 新規プロジェクト と進めます。
次のようなダイアログが開きます。[カテゴリ]を[C/C++]、[プロジェクト]を[既存のソースを使用する C/C++ プロジェクト]と選択し、[次へ]を押してください。
f:id:oasynnoum:20120202044410p:plain


[既存のソースを含むフォルダを指定]に対して先ほどチェックアウトを行い buildconf を実行したディレクトリを指定します。
[構成モードを選択]には[自動]を指定してください。[完了]ボタンを押すとプロジェクトが作成され configure が実行されます。
configure の出力は [出力]ウィンドウから確認できます。
f:id:oasynnoum:20120202044428p:plain


configure がうまくいかない場合はトラブルシューティングしなければなりません。頑張ってください。
僕の場合ここで、

configure: error: xml2-config not found. Please check your libxml2 installation.

というエラーに遭遇しました。
少しググると、 libxml2 の開発用ファイルが無いために起きているエラーだと言うことが分かりました。

$ apt-get install libxml2-dev 

でこのエラーは解決できました。