壊れたメガネ

ホッチキスの達人の意識の高いブログ。

wubi で Ubuntu インストールしてみた。

プロプライエタリAMD のグラフィックドライバをダウンロード・インストールしてくれるあたり便利すぎ。
f:id:oasynnoum:20111114221800j:image

明日は注文した中華パッドの配達予定日なので少しウキウキ。
WEB サーバーとして動いている apache を dav プロバイダにしようと思う。もちろんプライベートなサーバーです。


[2011-11-30 追記]
google-chrome インストールを行っている最中に何やらエラーがでてインストールが中断した。詳細なメッセージやエラーコードみたいなのはなにもなかった。それはほっといて update-manager でソフトウェアの更新を行おうとしたら、パッケージの依存関係が壊れているとか何とか。「ああ、 Ubuntu インストールし直しか」と諦めかけたときに「修復する」的なボタンが目に入った。
で、無事修復。インストール失敗に終わったと思っていた google-chrome もなぜか無事インストールされていた。
google-chrome をインストールする前にインストールした indicator-workspace っていうワークスペースのユーティリティが原因臭い。勝手に修復してくれるパッケージ管理システムを賢いなぁと思う半面、何でこわれちゃったの?と訝しむ昼下がり。

というか wubi でインストールした Ubuntu は遅すぎて既に使っていません。ディスクアクセスが遅いみたいです。NTFS の上にファイルシステム作ってるからだよね、きっと。


[2011-12-01 追記]
上に記したパッケージシステムに生じた不具合はどうやら google-chrome の所為だ。マシン起動直後に google-chrome のインストールを試みたところ、インストールは失敗した。
その後 Ubuntu ソフトウェアセンター を起動したら「パッケージカタログを修復するまではアイテムのインストールや削除を行えません。今すぐ修復を行いますか?」というダイアログが出てきた。