壊れたメガネ

ホッチキスの達人の意識の高いブログ。

libusb お試し期間絶賛継続中!!!

引き続き USB で遊んでます。
libusb の API は、関数のシグネチャ、関数と定義されているデータ型の対応が非常にわかりやすくて C 初心者の私でもサンプルコードがスラスラ読めたりします。
しかし、どうにも USB の仕様というのがいまいちわかって無いので、API 、サンプルコードからその仕様を探っているような状況です。


USB デバイスを抜き差ししつつ、写経した lsusb コマンドでマシンにつながっている USB デバイスがどういうものか確認しています。
ついさっきとりあえず設定したゴール「 USB Viewerコマンドライン版を作ってみる」というのを明日にでもやりたいなという感じです。


しかし、 NetBeans からデバッグしづらいのが難点。
NetBeans 実行ユーザー(私)は root でないので デバイスファイル に対する書き込み権限が無いのです。
いや、それは変だ。そんな事いってると何もデバイス操作出来ないぞ。(追記 2011-06-28)
なので、一旦 NetBeans からビルドし、ターミナルから生成されたコマンドを root で動かしてます。
非常に面倒くさい。。。